相続専門相談所

スポンサードリンク

相続税 税理士の選び方

2015年から相続税は私には無縁のものです。こう言えなくなってしまいました。
税制が改正されて、控除の額が大幅に引き下げられたからです。

 

今までは、控除額が5000万円+1000万円X法定相続人の数でしたが
改正後は、30000万円+600万円x法定相続人の数となりました。

 

都心に土地や家を持っているだけで相続税が発生してしまう事になる金額なのです。

 

そうなる前に、贈与や生命保険などで対策をしておくと相続税対策になりますが、
一体どうやって誰に相談すればいいのでしょうか?

 

生命保険だけ見直したいとなれば、ファイナンシャルプランナーに相談すると言う方法を
思いつくと思うのですが、財産全部であり法律や手続きの事まで考えてもらわねばなりません。
そんな時の強い味方は【税理士】になります。

 

その他には、弁護士さんや司法書士、行政書士の方もいらっしゃいます。

 

あまり普段の生活では、お目にかかる機会はないかもしれませんが、
実は税理士さんと言うのはとても生活に密接な関係があるのです。

 

会社には、法人顧問や企業支援、帳簿代行等を行ったりしています。
お仕事の内容と言うものも様々なのです。

 

だからこそ、しっかりとした相続や贈与に関しての専門の知識を持った方に
相談しないと、損をしたりいい情報が入ってこないと言うことになります。

 

それでは、一体どうやって専門の税理士さんを探せばいいのでしょうか?
無料で税理士さんの相続や贈与税のプロを紹介してくれる会社に相談してみましょう。

 

 

⇒ 全日本相続専門所 JIP 
〔法律相談〕【相続案内サービス】

 

自分に合う人を相談しながら見つけて行きましょう。出張も無料で行っているので
地方の方でも安心してご利用頂けます。

 

 

 

還付請求手続き

 

相続税の還付請求手続きと言うものがあります。
払い過ぎてしまったと思った相続税は5年以内であれば見直して相続税の
還付を受けることが出来る可能性がありるのです。

 

特に相続税の申告では、土地の評価が大きく左右されます。
細かい評価方法のルールが多く存在しているために、経験がない人が計算すると
財産評価をする際、高い評価額となってしまっていることがあるのです。

 

高い評価の場合は、税務署が教えてくれればいいのにと思うかもしれませんが
評価額が高めに間違っている場合に教えてくれない事の方が多いのです。

 

だからこそ、
相続専門のプロに任せる事が大切なのです。

 

相続税 税理士の選び方関連ページ

相続税相続のツボ
相続相談,相続税増税の注意点などを詳しく紹介しています。
相続税 基礎控除
相続相談,相続税増税の注意点などを詳しく紹介しています。
相続税 相続のツボ 対策
相続相談,相続税増税の注意点などを詳しく紹介しています。
相続税 相続のツボ 遺留分
相続相談,相続税増税の注意点などを詳しく紹介しています。
相続放棄の落とし穴〜消えない借金
相続相談,相続税増税の注意点などを詳しく紹介しています。