相続専門相談所

スポンサードリンク

相続税 生前贈与

相続税の軽減のために、生前贈与を行う方が多いのです。

 

しかし、自分たちが生前贈与の話しをしようと思っても、
すでに、父親、母親が認知症にかかってしまっていたり
病気になり寝たきりで、相続の話し合いなど出来ない状態の方も居ます。

 

そんな時に、弁護士を連れて勝手に自分の都合のいいような
生前贈与を結んでしまう人が居るのです。

 

自分の家族には、そんな人はいない
そう思いたいですが、実際にお金のこととなると
昔一緒に育っていた時とは違う一面が見えてくる場合があるのです。

 

また、知らない人と養子縁組されていたりすることもあるようです。

 

自分には起こらないことと思わずに生前から出来るだけ何でも話せる関係を
作っておく事が大切だと思います。

 

 

一旦、生前贈与が行われてしまうと、たとえ裁判で争ったとしても
何年もかかりますし、受け取ったお金が帰ってくるとは限らないのです。

 

なにかと日本人はお金の話しはタブーと言うことで、
なかなか話し合いは出来ない場合がありますが
家族が本当に幸せになるために早めに話し合いをしておくことをお勧めします。

相続税 生前贈与関連ページ

贈与税相続のツボ
相続相談,相続税増税の注意点などを詳しく紹介しています。