相続専門相談所

スポンサードリンク

贈与税相続のツボ

相続時には、「精算課税の適用要件」が緩和されているのです。

 

「相続時精算課税」

 

2500万まで贈与税をかけずに贈与ができて、
将来「相続税」として精算する制度の事をいいます。

 

 

現行⇒ 65歳以上の親 
     受贈者は20歳以上の子

 

改正⇒ 贈与者 60歳以上 
      受贈者 20歳以上の子供または孫

 

 

生前に相続対策が出来て、財産分与が見えてくるので、
色々な問題が出にくくなると思われます。

 

 

早めに専門家に無料相談して確認しておきましょう。
⇒全日本相続専門所 JIP

 

〔法律相談〕【相続案内サービス】

 

贈与税相続のツボ関連ページ

相続税 生前贈与
相続相談,相続税増税の注意点などを詳しく紹介しています。