相続専門相談所

スポンサードリンク

相続税 納付書

相続税を納めるには納付書に記入して納めます。

 

市役所や銀行の書類などと一緒で
書き方をしっかり見ながら書けば普通の人でも起債できるものです。

 

インターネットで書き方と調べれば、
税理士さんが記載例を書きしるしてくれている場合があります。
参考に書かれるといいでしょう。

 

 

しかし、しっかりと提出しないとと思いながら書くと
記入ミスをしてしまう場合もあります。

 

年月日や管轄の税務署の名前などはよく確認するようにしましょう。

 

 

税金の納付場所は、最寄りの金融機関(銀行、郵便局等)又は所轄税務署となっています。
支払い期間をすぎないようにお納めください。

 

 

自分でやる事に不安を覚える方は、一度相続税のプロに相談してみるといいでしょう。
最初のご相談は無料で始められますので安心です。

 

全日本相続専門所 JIP 〔法律相談〕【相続案内サービス】